不動産・建物・設計・アパート管理・損害保険のことならぜひご相談ください。土地・売買・賃貸・新築・貸家・アパート・マンション・ペット可物件・駐車場などを取り扱っております。

賃貸物件をお探しの方

賃貸物件

売買物件をお探しの方

売買物件

新築・リフォームのご相談

お家を建てたい直したい

昭和住宅HOME > SHOWAのリフォーム(リフォーム事例)

リフォーム施工事例

カテゴリ

その他


>>全カテゴリのリフォーム物件を表示

<<前のページ1 2

MTアパートリノベーション

before

リフォーム後

after

afterイメージ

 「リノベーション」とは、建物の持っている本来の性能以上に、新しく付加価値を付けて、建物を再生させるという事を意味しています。今回は、内装クロス、台所の棚のシート、加えて玄関をリノベーションの対象にしました。
 内装クロスの一面を石造り調にすることで、床のダークブラウンと調和してさらにシックな雰囲気が引き立ちました。そして、台所の棚に赤のシートを張ることで、従来に比べて高級感を出す事が出来ました。最後に、コンクリートがむき出しになっていて、汚れが残っていた玄関を、黒い塩化ビニールタイルで覆う事で、雰囲気が引き立つとともに、汚れを消す効果を出す事が出来ました。

MTアパートの場合

before

beforeイメージ
リフォーム後

after

afterイメージ

 落ち着いた印象の部屋にしたいという事で、サンゲツフロアHM-4029の、ゼブラウッド柄で暗めな色彩のクッションフロアを選びました。
 キッチンのタイルに使われているブラウンカラーとの兼ね合いも考え、やわらかい印象にするために、引き戸片面とトイレ戸片面にはリアテックTC-7217のバーズアイメイプル柄を選びました。光の関係で、蛍光灯のある台所ではすっきりした印象に、オレンジ系の照明が点くトイレでは暖かめの印象となっております。

S様邸の場合

before

beforeイメージ
リフォーム後

after

afterイメージ

 台所と和室が一部屋になり、19.5畳もの広々したLDKと家事室へリフォームされました。
 板間には、銘木柄特有の高級感を演出する、DAIKEN製のグラフィアート銘木柄を使いました。
天井と同系色のウォールナット柄を用いることで、もともとの天井と調和した空間を作り出すことが出来ました。なお、この床材は引きずりキズ、へこみ傷に強く、お手入れも簡単です。
 また、汚れることの多いキッチンや食卓周辺の床には、同じくDAIKEN製のグラフィアートスーパーファインのビアンコ柄を選択することで、高級感と同時に、さっと拭くだけで簡単に手入れができるという実用性も得ることができました。
 壁を取り払って出来たスペースには、新たに対面式カウンターキッチンを設け、より開放感のある作りとなっております。カウンター下には蓄熱暖房を設置して、寒さの厳しい冬でも、ゆったりと食事をとることができます。
 

SBアパートの場合

before

beforeイメージ
リフォーム後

after

afterイメージ

板間やビニールフロアをクッションフロアに変えただけの簡単なリフォームですが、部屋の大きな出窓から入る光をやわらかく受け止め、より高級感のある仕上がりになっております。

I様邸の場合

before

beforeイメージ
リフォーム後

after

afterイメージ

クロス部分を光沢のあるキッチンパネルに張り替えることで、お掃除の手間がなくなりました。

1 2 >>次のページ

リフォームのお問い合わせ・ご質問などお気軽にどうぞ

電話番号は076-242-0030です

お問い合わせ・資料請求フォームへ



個人情報に関して

ページの先頭へ